<質問一覧>


The SQL cache directory does not exist...

ZenCartは高速化を図るためにSQLのクエリのキャッシュを使用します。そのためにクエリをキャッシュしておくためのディレクトリが必要になります。

初期設定では/tmpに設定されています。(configure.phpを設定することで変更出来ます)このディレクトリは書き込み可能な状態で存在しなければいけませんが、もしそれがうまくいっていないと上記のようなエラーメッセージが出ます。プログラムは動作しますが、SQLのクエリはキャッシュされません。

もしクエリのキャッシュ機能を利用することを希望せず。エラーメッセージを消したい場合はincludes/application_top.phpのファイルにおいて設定することが出来ます。

ファイルの終わり近くで以下のような記述があります。

define('WARN_SQL_CACHE_DIRECTORY_NOT_WRITEABLE', 'true');

これを以下のように書き換えて下さい。

define('WARN_SQL_CACHE_DIRECTORY_NOT_WRITEABLE', 'false');

[2004-03-31]

Warning the Installation directory exists...

もっとも一般的なエラーは「インストール先のディレクトリーは/this/that/here/thereにあります」というものです。 ZenCartのインストール時にいくつかのチェックが自動的に実行されます。エラーの修正についてはZenCartのドキュメントを参照して下さい。

[2004-03-31]

Warning Headers already sent...

このエラーメッセージはphpのファイルの後ろに半角スペース、または余計な空白行が存在することにより引き起こされます。エラーが表示されたファイルをチェックして、?>の後についている空白を削除して下さい。ファイル末尾の?>を削除してください。

[2004-03-31]

mkdir() failed (No such file or directory) in ...

このエラーはウインドウズでのインストールにおいて共通の問題のようです。includes/configure.phpとadmin/includes/configure.phpを開いて

define('DIR_FS_SQL_CACHE', '/tmp');

と書かれている部分を

define('DIR_FS_SQL_CACHE', 'tmp/');

もしくは

.define('DIR_FS_SQL_CACHE', 'tmp');

のように書き換えて下さい。

[2004-03-31]

Catalog images directory is not writeable...

/images以下のディレクトリのパーミッション設定を777に設定して下さい。

[2004-03-31]

I am able to write to the configuration file...

このエラーはファイルのパーミッション設定が書込可読込可削除可に設定されていること、またWindowsではファイルのプロパティでアトリビュートにチェックがされていないことによります。

UNIXでは以下のように設定を行って下さい。

/includes/directoryを開いてCHMODを用い、パーミッション設定を444にして下さい。(いくつかのシステムでは644にする必要があります)

Windowsでは以下のように設定を行って下さい

/includes/directoryを開いてconfigure.phpを右クリックし、ReadOnlyにチェックをして下さい。

[2004-03-31]

A Connection To Your Database Failed...

2つのケースが想定されます。

  1. サーバーの管理者画面などでユーザーIDとパスワードを使って新規にDBを作ること。
  2. サーバーホスティング会社に連絡をし、MySQLのDBを再設定してもらうこと

多くの人にとっては2の選択肢が現実的であろうと思われます。 データベースを再度設定した後、もう一度インストールを行って下さい。

[2004-03-31]

メインメニュー

サポート

Facebook

バナー

www.zen-cart.jpバナー
その他のバナーはZen Cart本家のページにあります
paypalバナー
Zen Cartプロジェクト(本家開発者チーム)への寄付をする
SourceForge.jpバナー